影絵街445番地ファイナルゴーストラジオ局

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016今年の10大ニュース

<<   作成日時 : 2016/12/31 15:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はい。ということで、例年大晦日にやってますこちら。
ご飯も食べずにずっとパソコンカタカタやってるから、
空腹でどんな間違いが起こるか分からないぞっと。

さー今年私には一体、どんな事件がおきたたんでしょうか?
誰も興味ないと思うけど、私の中の大きな事件を思い出してみましょう!

第10位 古い友人と良く遊ぶようになったこと
今年の前半の記憶より、後半の記憶の方が鮮明だけど、
今年は全体的に幼馴染や古い友人と会うことが多くて、また遊ぶ、って言う関係に
戻った感じが新鮮でした。「人生の贅沢は人間関係の贅沢だ」byサン・テグチュペリ(座右の銘)

第9位 ラインを始めた
新しいSNSに手を出すのは好きじゃないんだけど、これを始めたので色々広がった感あります。

第8位 サカナクションのライブ前にアイフォン落として真っ青に(すぐに取り戻したけど)
この事件前後で、久しぶりに個展がやれて、何か感慨深い・・・てか、斜めかけかばんは
絶対ちゃんと斜めにかけねば、方に引っ掛けるだけだと落とす、と学びました。
アイフォンを探す機能がとても優秀と知ったです。

第7位 好きな人に素直に気持ちを伝えられたこと
一回、関係が悪くなってしまったら、もう二度と戻れないと思っていたので、
またちょっとずつでも話が出来るようになったのは嬉しく面映く・・・
今度は壊さないように進みたい。

第6位 バンプ2Daysでやっぱり絵の仕事をしようと決心。
休みを取っていたのに、スタッフのぎっくり腰でこの週、全部出勤だった。
必死で会場に駆け込んで聞いた「流星群」でたまらず号泣。
こんなに心を振るわせる世界に、私も戻ろうと思った。
磨り減って、搾取されて、本当にもういやだ!!絵を描かせろ!!と思って。

第5位 とりてんの作家さんととても仲良くなる
12月の展示で、がっつり休みを取ってやってたので、ほぼ毎日会場で
色々話をしていた結果、同じ部屋で出展していた作家さんととても仲良くなった。
なかなかこんなに話が弾むこともないって言うくらい。
また展示やろうねって話が出るのも珍しいよねぇ。

第4位 水彩画にはまる
水筆との出会いがとっても大きい!!これで苦もなく場所も選ばず、
水彩で遊べるようになったので、いっぱいかけてて嬉しいのだ・・・しかも
自分で思ったよりきれいにかけるので、楽しくて。
こんなに絵を描くのが楽しいのは久しぶり。嬉しい。

第3位 生活のための仕事で、切り絵をバリバリ押してみた
今年は本当に仕事が忙しすぎて、私、ちょっとキレてる。ので、これまで隠してた
切り絵作家の顔をぼちぼち出してて(むしろこれで一般の客などからオーダーもらってやる!
位な気概で)展示したりなんだりしてるので、偉い先生から本の話をいただき中。
ただし、話が動くのは結構先になりそう。
とはいえ、いいお話が来たので、全力で行きますとも。ええ。

第2位 jwaveのラジオ番組ハングアウト終了に伴い、他のリスナーさんと色々企画して仲良くなる
辛いときを支えてくれたものがなくなるのはとても悲しい。というわけで、ラジオ番組の終了に
伴い、とてもがっくりしたのですが。・・・ラジオリスナーで仲良くなるってとても珍しいと思うんだけど、
火曜ハングアウトという番組は、何か人と人とをつなぐ力があったみたいで、
色々な人と仲良くなって、リスナーオフ会など開催の運びとなり、すっかり仲良しです。

大人になってから、友達を作るって難しいってよく言われてるけど、本当に普通にみんな
友達になったので、すごいことだと思うの。

第1位 ヴァグナリウムの不可視の夕暮れにはまる
ギリシャ神話の話題でよくツイッターで盛り上がっている藤村シシンさん一味の、
ハートフル死霊魔術師黒川巧さんがまだ10代の頃書いていたお話を
「黒歴史公開」という罰ゲームのような話題で出していたのだけど、
それが繊細で深くてよく練られていて、ものすごく面白かったので、
すっかりどはまりしている。
というのも、何か懐かしい世界観で。なぜ懐かしいんだろう?と思うと、
子どもの頃に好きだった指輪物語(トールキン)やナルニア国物語(ルイス)、さらには
エッダなども思い出すようなしっかりしたファンタジーで、あそこまで練られていなくても
私も作っていた数多のお話の世界にも似て、なじみがあるからだと気がついたのです。

そして、明かされるエピソードがどれも美しい。
きっと、すごくその世界に浸るのが楽しかっただろうなと思うのは、
私にも身に覚えがあるから。現実が辛くて、本に逃げ、お話を作ることで安定して
暮らしていた時期があるから。

だから、私はヴァグナリウムの不可視の夕暮れの世界を「黒歴史」だなんて笑うことなど
出来ないし、したくない。これは立派な、黒川さんの中で生きてる「別世界の現実」。

一年の最後に、ものすごくいいものに触れさせてもらっている感覚があって、
とても嬉しく、ありがたく、ファンアートでも何でもいいから、参加させてほしいと思うし、
さくさくツイッターにアップしてしまう。だって素敵なんだもん。

愛、というと、すぐ恋愛を思い浮かべるけど、これも一つの愛で、そして素晴らしい愛に
触れることが出来たと思う。

こういうものを作り出すのは、本当にクリエイティブなことだと思うし、
参加できるのも本当に嬉しいことだ。

そして、私も自分の中で生きている「別世界の現実」があるから、これをもっと
ちゃんとこっちの世界に持ってこなくちゃ、と思わされている。とても、嬉しい。

ということで、第一位が本当に最近のことで、おい、10大ニュースの意味・・・状態だけど、
もっと創作がんばります!来年は飛躍してやりますんで、見ててください!!という
前向きな言葉で締めたいと思います。ええ。がんばりますよ、2017年。

それでは、皆様、よいお年を!!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016今年の10大ニュース 影絵街445番地ファイナルゴーストラジオ局/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる